EQUIPMENTダイビング器材のご提案

スクーバダイビングは器材中心型のスポーツです。

そのため、自身に合う器材の準備は大変重要です。
色々なダイビングスクールの説明会に参加された方ならばご理解いただけると思いますが、どのスクールでも器材は重要だから準備してください!と言われたと思います。
受講生から見れば器材は器材ですが、指導員としては、器材は教材です。
教材が不安定ならば指導も不安定になり、結果仕上がりも不安定になります。
何より大切に考えなくてはならない事は、受講生の安全です。
レンタル器材もご準備していますが、サイズと機能が安定しません。
当校は受講生の皆様の立場に立って3つのプランから器材の提案を行っております。

J.D.Aでは3つのプランをご用意!

購入プラン 予算に応じて3種類のパッケージをご用意しております。
安心保証プラン 購入前に8ヶ月間準備した器材をお試しいただくプラン
※当校の安心保証プランは特許出願中です。 特許番号 2014- 218757
レンタルプラン レンタル器材でスキルを仕上げるプラン

ダイビングスクールで器材を準備するメリットとは?

近年、ダイビング器材を購入する環境は様々です。インターネットや器材量販店、現地サービスなど。
しかし、ダイビング器材は特殊な道具で購入するには知識が必要です。
誰でも買い物は安い方がよいですが、安くても使いづらい、機能性が悪い、耐久性が低いなど、知識がなければ選択する事はできません。
ダイビング器材の選択は以下の内容を考慮しなくてなりません。

  1. 自身の体力や泳力に適正な器材であるか
  2. 陸上サイズと水中でのサイズでは異なります
  3. 今後楽しむダイブサイトに適した器材であるか
  4. ダイビングツアー中にトラブルが発生した場合、その場でリペアできる商品であるか
  5. 購入金額と耐久性能は適正であるか
  6. 将来的に上級者になった時でも使用できるか
  7. 購入する場所が責任を持って使用方法を指導してくれる商品であるか

ダイビングスクールで器材を購入するメリットは、上記7項目は全てに対応していると言う事です。
その他器材保管サービスや定期点検、使用中の調整などもスクールならではのメリットです。