JDA BLOGスタッフブログ

沖縄 ブルーウォーターダイビング!!

Posted: 2015年2月25日

   沖縄ブルーウォーターダイブのディブリーフィング 今回、沖縄でのブルーウォーターダイブには色々な問題点がありました。 次回のブルーウォーターダイブに生かして頂く為のアドバイスですので 是非とも活用願います。 (以下ブルーウォーターダイブ=BWD) ダイビング前の問題点 全体的にストレスコントロールに問題があり、始めてのダイブスタイルに緊張していた事が問題でした バディー管理のイメージ不足とBWDのイメージ不足も問題でした 水中での問題点 BWDはチームワークが何より大切ですが、自身の管理で乗り上がってしまった事が問題でした 一番の問題は浮力管理と水深管理です。 何人かはプラス浮力、何人かはマイナス浮力になってしまうと、メインロープは横になり全体的に水深を安定する事ができなくなります。 結果として全体的に上がったり下がったりの繰り返しになります。 回答としては正確なホバーリングでメインロープに負荷をかけない事。 もう一つの問題は水深です。 前回のように全員がボトムに待機する事でブイは沈み結果、30mでの待機となり、NDLを越えて減圧停止に入らなくてはなりませんしエアーが切れます。 風が強い時、また潮が早いときはメインロープが横になりやすいのですがダイバー側の能力 コントロールは可能です。以上が前回の問題点でした。 次回の挑戦にご活用下さいね! 詳しくはツアーの時やご来店の時にでも質問して下さい!!